店舗への導入方法は?

店舗に監視カメラを導入する前に、「何故監視カメラが必要なのか」をはっきりさせておきましょう。必要な理由から監視カメラに必要な機能が割り出せて、無駄な機能を付ける事を防ぐ事ができます。店舗に実際に監視カメラを導入する場合には、専門業者にお願いする事になります。専門業者に設置を依頼すると、以下のような手順で監視カメラの設置が進んでいきます。

まず、業者が設置場所を下見に入ります。監視カメラを設置する場合にはその位置・方向選びも重要ですから、業者と相談しながら最適な配置を見つけましょう。場所を実際に見分したら、実機でのデモ体験です。業者によっては実機でのデモ体験をさせてくれます。実際に運用した場合にどのように監視カメラを利用できるか、設置前に知る事ができるのです。導入後のイメージがより具体的になるため、できれば体験ができる業者を選ぶとよいでしょう。

満足したら、見積もりの依頼をします。見積もりを提示してきたら、費用と内容の確認をしましょう。複数の業者に見積もりをお願いしている場合には、監視カメラの機能も考えつつできるだけ費用対効果の高い選択をしましょう。その後は契約・設置工事という流れになります。設置工事が完了したら、改めて動作確認と機器の操作説明が実施されます。